富山市・歴史・観光・見所

  富山県:歴史・観光・見所(ホーム)>富山市:歴史・観光・見所
富山県の国宝
 ・ 富山市
 ・ 富山市岩瀬
 ・ 富山市八尾
 ・ 小矢部市
 ・ 砺波市
 ・ 南砺市
 ・ 南砺市井波
 ・ 南砺市城端
 ・ 魚津市
 ・ 黒部市
 ・ 黒部市生地
 ・ 立山町
 ・ 朝日町
 ・ 入善町
 ・ 上市町
 ・ 射水市
 ・ 滑川市
 ・ 五箇山
 ・ 氷見市
 ・ 高岡市
 ・ 高岡市伏木
 ・ 高岡市福岡
 ・ 富山県:寺院
 ・ 富山県:神社
 ・ 富山県:城郭
 ・ 富山県:古民家
 ・ 富山県:洋館
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
富山市・歴史・観光・見所
富山市概要: 富山市の市街地には勅使塚古墳や王塚古墳など大型な前方後方墳が点在していることから地方豪族が存在し中央との繋がりの深い地域だったと思われます。南北朝時代に入ると桃井直常が越中守護として支配しますが本家筋である足利家と対立し何度も騒乱を起こしています。その後、神保氏が支配し富山市中心部は家臣である水越氏が領主となり、天文12年(1543)に富山城を改修するなど領土開発を行いますが織田信長の越中侵攻により軍門に下り新たに佐々成政が越中守護職として54万石の領主になります。本能寺の変後、成政は豊臣秀吉と対峙し天正13年(1585)の富山の役で秀吉軍10万の兵に囲まれ降伏、以後は秀吉に組した前田利家が支配します。慶長2年(1597)からは嫡子前田利長が富山城に入り周辺を整備し、加賀藩主として一端金沢に移りますが隠居後に再び富山に戻っています。寛永16年(1639)加賀藩3代藩主前田利常の次男利次が10万石で分知され富山藩を立藩、以後富山前田家が13代藩主を世襲し明治維新を迎えています。
富山市
町並み 町並み 町並み 町並み
町並み 町並み 町並み 町並み
富山市:観光・見所
富山城
富山城
富山城
大法寺
大法寺
大法寺
光厳寺
光厳寺
光厳寺
海岸寺
海岸寺
海岸寺
浄禅寺
浄禅寺
浄禅寺
円隆寺
円隆寺
円隆寺
富山寺
富山寺
富山寺
日枝神社
日枝神社
日枝神社
いたち川
いたち川
いたち川
水親公園
水親公園
水親公園
中島閘門
中島閘門
中島閘門
牛島閘門
牛島閘門
牛島閘門
富山県庁舎
富山県庁舎
富山県庁舎
海禅寺
海禅寺
海禅寺
鵜坂神社
鵜坂神社
鵜坂神社
於保多神社
於保多神社
於保多神社
金岡邸
金岡邸
金岡邸
長岡御廟
長岡御廟
長岡御廟
妙国寺
妙国寺
妙国寺
本覚寺
本覚寺
本覚寺
白鳥神社
白鳥神社
白鳥神社
最勝寺
最勝寺
最勝寺
中地山発電
中地山発電所
中地山発電所
常楽寺
常楽寺
常楽寺
速星神社
速星神社
速星神社
内山邸
内山邸
内山邸
大久保発電
大久保発電所
大久保発電所
多久比礼志
多久比礼志神社
多久比礼志神社
来迎寺
来迎寺
来迎寺
東薬寺
東薬寺
東薬寺
桃井直常墓
桃井直常墓
桃井直常墓
浮田家住宅
浮田家住宅
浮田家住宅
天満宮
天満宮
天満宮
正源寺
正源寺
正源寺
武部神社
武部神社
武部神社
宝寿院
宝寿院
宝寿院
熊野神社
熊野神社
熊野神社
熊野神社
熊野神社
熊野神社
熊野神社
熊野神社
熊野神社
杉原神社
杉原神社
杉原神社
杉原神社
杉原神社
杉原神社
民芸館
民芸館
民芸館
陶芸館
陶芸館
陶芸館
民芸合掌館
民芸合掌館
民芸合掌館
民族資料館
民族資料館
民族資料館
横穴墓群
番神山横穴墓群
番神山横穴墓群
佐々成政
佐々成政剃髪跡
佐々成政剃髪跡
五百羅漢
五百羅漢(長慶寺)
五百羅漢
各願寺
各願寺
各願寺
王塚古墳
王塚古墳
王塚古墳
勅使塚古墳
勅使塚古墳
勅使塚古墳
安田城
安田城
安田城
熊野神社
熊野神社
熊野神社
姉倉比売
姉倉比売神社
姉倉比売神社
朝日の滝
朝日の滝
朝日の滝
白鳥城
白鳥城
白鳥城
白鳥神社
白鳥神社
白鳥神社
富山市岩瀬
富山市岩瀬
富山市岩瀬
富山市八尾
富山市八尾
富山市八尾
神通峡
神通峡
神通峡
住宅設計

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。