富山市八尾町: 白鳥神社

  富山県:歴史・観光・見所(ホーム)富山市観光八尾町>白鳥神社

白鳥神社
白鳥神社
[ 付近地図: 富山市八尾町三田 ]・[ 富山市八尾町:歴史・観光・見所 ]
白鳥神社 白鳥神社 白鳥神社 白鳥神社
概要・歴史・観光・見所
白鳥神社(富山市八尾町三田)概要: 白鳥神社の創建は不詳ですが仲哀天皇(第14代天皇・在位:192〜200年)の御代に勧請されたとも云われ、仲哀天皇は父親である日本武尊の御霊を慰める為に全国から白鳥を献上させ、その中で越国から献上された4羽は当地区で捕獲した白鳥とする説があります。延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に記載されている式内社の論社で、市内には式内社白鳥神社を自称する神社が複数鎮座しています。当社の旧境内地は三田集落の低地に設けられた水田の中だったとされ、井田川の氾濫により社殿が大破した為、明治2年(1869)にやや高台にある現在に遷座再建したそうです。旧境内地の地名から平安時代に編纂された歴史書である「三代実録」の貞観9年(867)の条に記載されている「御田神」する説もあるようです。明治時代初頭に発令された神仏分離令を経て明治6年(1873)に郷社に列しています。拝殿は木造平屋建て、入母屋、銅板葺き、妻入り、間口5間、奥行き6間、正面1間向拝付き、外壁は真壁造り白漆喰仕上げ。本殿は覆い屋内部の為不詳。祭神:日本武尊。
富山県(ホーム)戻る

  富山市観光・旅行見所ナビ:
日枝神社鵜坂神社於保多神社白鳥神社速星神社天満宮多久比礼志武部神社熊野神社熊野神社熊野神社杉原神社杉原神社
熊野神社姉倉比売白鳥神社
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。