富山市: 妙国寺

  富山県:歴史・観光・見所(ホーム)富山市観光>妙国寺

妙国寺
妙国寺
[ 付近地図: 富山県富山市 ]・[ 富山市:歴史・観光・見所 ]
概要・歴史・観光・見所
妙国寺(富山市)概要: 境内には富山に反魂丹の製法を伝授した備前国岡山の医師万代浄閑の遺骨が分骨され、妙国寺妙国寺堂内には浄閑像を所蔵し萬代浄閑祭が催されています。万代浄閑は岡山藩(岡山県岡山市・藩庁:岡山城)の医師で、江戸時代中期の天和年間(1681〜1683年)に富山藩に入り、富山藩2代藩主前田正甫に反魂丹を献上し、城下に屋敷を構える薬種商の松井屋源右衛門に製法を伝授したと伝えられています。又、境内には売薬行商人の祖とされる八重崎屋源六の碑が建立されています。八重崎屋源六は岡山の万代浄閑を訪ねるなど親しい間柄だったとされ、分骨を妙国寺に持ち帰り埋葬したとも云われています。山号:日向山。宗派:日蓮宗。本尊:日蓮聖人奠定の大曼荼羅。
富山県(ホーム)戻る

 富山市観光・旅行見所ナビ:
大法寺光厳寺海岸寺浄禅寺円隆寺富山寺海禅寺妙国寺本覚寺最勝寺常楽寺来迎寺東薬寺正源寺宝寿院各願寺
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。