氷見市: 長沢筑前寄進の石仏群(上日寺)

  富山県:歴史・観光・見所氷見市:観光・観光・見所>長沢筑前寄進の石仏群(上日寺)

概要・歴史・観光・見所
長沢筑前寄進の石仏群(上日寺)概要: 上日寺境内にある石仏群は森寺城(富山県氷見市森寺字城山:氷見市指定史跡)の城主長沢筑前が寄進したものと伝えるものです。当時、西国三十三番札所廻りが盛んになり、それを模した33体の仏像を巡拝すると同じ御利益があるとされ近隣住民に信仰されました。長沢筑前も観音信仰に強く傾倒していたことや住民に対しての安寧を思い寄進したものとされます。元亀3年(1572)の石仏24体と元治2年(1865)の石仏6体(破損又は紛失した為、後年に補填したと思われます。)が貴重の事から平成4年(1992)に氷見市指定有形民俗文化財に指定されています。

長沢筑前寄進の石仏群:写真

長沢筑前寄進の石仏群(上日寺)
[ 付近地図: 富山県氷見市 ]・[ 氷見市:歴史・観光・見所 ]
長沢筑前寄進の石仏群(上日寺) 長沢筑前寄進の石仏群(上日寺) 長沢筑前寄進の石仏群(上日寺) 長沢筑前寄進の石仏群(上日寺)


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。