五箇山: 丸池の霊水

  富山県:歴史・観光・見所五箇山:歴史・観光・見所>丸池の霊水

概要・歴史・観光・見所
丸池の霊水(五箇山)概要: 丸池の霊水は富山県南砺市新屋に位置しています。丸池の霊水室町時代の15〜16世紀、五箇山に真宗念仏道場を各所に開いた道宗(越中国五箇山赤尾谷の出身、蓮如上人の弟子)が修行に明け暮れていた際、仏の給仕に使う水が欲しいと念じていると、夢枕に熊野権現の分霊が立ち、"熊野本宮にある霊水地7つの中の1つを与えよう。"との御告げがありました。道宗は早速、御告のあった場所を探し出し掘ってみると霊水が湧き出てきたと言われています。現在も道宗が開いたと伝える導善寺(真宗大谷派)の境内背後にあり道宗の旧跡として大切に保全され「極楽の花びらを吹き出す池」として信仰の対象にもなっています。丸池の霊水は貴重な事から昭和61年(1986)に「とやまの名水」に選定されています。

丸池の霊水:写真

丸池の霊水
[ 付近地図: 富山県南砺市 ]・[ 南砺市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。