立山町: 岩室の滝

  富山県:歴史・観光・見所立山町:観光・観光・見所>岩室の滝

概要・歴史・観光・見所
岩室の滝(立山町)概要: 岩室の滝は白岩川の支流虫谷川にある滝で段差40m程の岩肌の中段から落差24mで注ぎ込まれています。水量が多く岩盤が軟らかい為、滝の規模よりも比較的深い直径10m、水深5mの滝壺が形成され、右側には大きな岩窟状の横穴が開き滝の名称の由来にもなっています。又、滝の下流60〜70mの間は、幅5〜10mの小峡谷になっていて、岩盤がもろく浸食し続け現在地の滝の位置まで後退したことを証拠付けています。信仰の対象にもなっていたようで、岩壁には石仏が彫刻されています。岩室の滝は昭和40年(1965)に富山県指定天然記念物に指定され、平成3年(1991)に、とやまの滝37選に選定されています。

岩室の滝:写真

岩室の滝
[ 付近地図: 富山県立山町 ]・[ 立山町:歴史・観光・見所 ]
岩室の滝 岩室の滝 岩室の滝 岩室の滝


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。