魚津神社

  富山県:歴史・観光・見所(ホーム)魚津市観光>魚津神社

魚津神社
魚津神社
[ 付近地図: 富山県魚津市 ]・[ 魚津市フィールドワーク ]
魚津神社 魚津神社 魚津神社 魚津神社
概要・歴史・観光・見所
魚津神社(魚津市)概要: 魚津神社の創建は不詳ですが古くは神明社と称していましたが、昭和31年(1956)の魚津大火により火災地域にあった、火の宮神社(下村木町)、稲荷神社(金屋町)、 市姫神社(新金屋町)を合祀して魚津神社に社号を改称しています。昭和41年(1966)には旧魚津城の鎮守社の愛宕神社を旧地(魚津市立大町小学校敷地内)から現在地に遷座させています。例祭である火祭りは愛宕神社の神事で寛文11年(1671)と元禄15年(1702)の大火を教訓にする為、防火予防的な行事が発展したと考えられるもので全国的に珍しい火祭り行事と言われています。祭神:天照皇大神。配祀:建御名方命、菅原大神、倉稻魂命、大市比賣命、彦火火出見尊、素盞嗚尊。
富山県(ホーム)戻る

 魚津市観光・旅行見所ナビ:
建石勝神社魚津神社魚津城米騒動天神山城千光寺旧沢崎家住宅白山神社布施神社
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。