魚津市: 千光寺

  富山県:歴史・観光・見所(ホーム)魚津市観光>千光寺

千光寺
千光寺
[ 付近地図: 富山県魚津市 ]・[ 魚津市フィールドワーク ]
千光寺 千光寺 千光寺 千光寺
千光寺・歴史・観光・見所
千光寺概要: 千光寺の創建は天平18年(746)、行基が開いたのが始まりと伝えられています。大同元年(806)、経田浦の漁師によって偶然金銅千手観世音菩薩立像と大威徳明王像の2体が網にかかり当寺に納められました。中世は寺運が隆盛し境内には七堂伽藍と16坊を擁する大寺として名を馳せましたが、貞治元年(1362)桃井直常(足利氏の一族で越中守護にも任ぜられた事もある。)によって焼き討ちあい多くの堂宇、寺宝、記録などを焼失します。その後再建再興されましたが天文20年(1551)に上杉謙信(当時長尾景虎)の越中侵攻により魚津城主が千光寺に逃げ込んだ為、再び兵火により焼失します。その後、千光寺と心蓮坊・光学坊が再建され慶長年間に蓮蔵坊が再興しました。寺宝である金銅千手観世音菩薩立像(33年に1度御開帳される秘仏)は鎌倉時代に制作されたもので像高37p、台座24pと小形ですが全国的にも高い評価を受けている金銅仏として昭和59年に富山県指定重要文化財に指定されています。
富山県(ホーム)戻る

 黒部市観光・旅行見所ナビ:
八心大市比古神社地神塚徳法寺西徳寺三本柿景勝桜本陣黒部市生地阿古屋野古墳吉祥寺沢崎家住宅山本家住宅千光寺
長安寺天真寺法福寺布施神社白山神社天神山城舟見街道松
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。