射水市小杉:歴史・観光・見所

  富山県:歴史・観光・見所(ホーム)射水市:歴史・観光・見所>射水市:小杉
富山県の国宝
 ・ 放生津八幡宮
 ・ 加茂神社
 ・ 気比住吉神社
 ・ 草岡神社
 ・ 新湊天満宮
 ・ 道神社
 ・ 専念寺
 ・ 大楽寺
 ・ 曼陀羅寺
 ・ 奈呉の浦
 ・ 湊橋
 ・ 三ケ新の道標
 ・ 漁民義人塚
 ・ 牧田組本社
 ・ 館家土蔵
 ・ 櫛田神社
 ・ 串田新遺跡
 ・ 大塚古墳
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
射水市小杉・歴史・観光・見所
射水市小杉概要: 小杉町は古くから交通の要衝として重要視されていた地域で、戦国時代には越中守護代の神保氏が日宮城を築き周辺地域の要としていました。元亀3年(1572)には当時上杉方となっていた神保氏と小島氏氏が一向一揆勢と対立し日宮城が一時一揆勢に占拠されるなど戦火を浴び、天正13年(1585)には豊臣秀吉の越中侵攻の宿営地となりました。小杉町の中心部は万治元年(1658)橋下条村の寺林瀬兵衛が新たに町割りを申請したのが始まりで、町が開かれた以降は加賀藩の参勤交代で利用した北陸街道(北国街道)の宿場町だけでなく下条川の舟運によって多くの物資の集積場となり周辺地域の中心として発展しました。明治時代に入り交通網が一新すると交通の要衝としての重要性が次第に失われましたが現在でも街道沿いには古い町屋や旧小杉郵便局、旧小杉貯蓄銀行本店、旧小杉町役場といった近代建築が残り当時の繁栄を窺え知ることが出来ます。
射水市小杉
町並み
射水市小杉:町並み
町並み 町並み 町並み 町並み
町並み 町並み 町並み 町並み
射水市小杉:観光・見所
戸破加茂社
戸破加茂社
戸破加茂社
十社大神
十社大神
十社大神
小杉展示館
小杉展示館(旧小杉貯蓄銀行本店)
小杉展示館
加賀藩本陣座敷
加賀藩旧本陣座敷
加賀藩旧本陣座敷
小杉郵便局
小杉郵便局
小杉郵便局
蓮王寺
蓮王寺
蓮王寺
久證寺
久證寺
久證寺
旧小杉町役場
旧小杉町役場(竹内源造記念館)
旧小杉町役場
住宅設計

 

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「富山県:歴史・観光・見所」は「富山県の歴史」、「郷土資料辞典−富山県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。